ARITICLE

《太秦》マリネ料理ってどんな料理?

こんにちは、

1000年の歴史都市、京都太秦
帷子ノ辻駅から徒歩1分。

1,000年レストラン「IKEYA」です。

今日は知ってるようで知らない方も
意外に多いマリネ料理の魅力について
お伝えしたいと思います。

一般的に南ヨーロッパの
調理法として知られている「マリネ」とは、

ワインビネガーやレモン汁などを
ベースに、オリーブオイルやスパイス、

ハーブなどを混ぜて作ったマリネ液を用意し、
魚や肉、野菜などを漬け込む料理のことです。

マリネ液に漬けるのは、素材に風味をつけたり、
柔らかくしたりする下ごしらえが目的ですが、
そのまま食べる料理もあります。

ちなみに、私たち日本人に馴染みがある
鯵の南蛮漬けもマリネの一種です。

見た目も華やかなので、
友人や仕事の取引先の方を
おもてなしする料理としてもおすすめですよ。

「IKEYA」でもお魚を使った、
スッキリした味わいのワインビネガーの
マリネをご用意しております。

ワインのおつまみにもピッタリですし、
メイン料理として食べても良いかもしれません。

マリネは食材を美味しくするだけでなく、
お酢の効果で保存性を高め、さらに体内の
老廃物を追い出す効果もあります。

疲れて食欲の無い時に、
「明日の元気の素」
になってくれますよ♪

「IKEYA」では、スペイン料理を
主体とした料理をお出ししています。

お子様用の椅子やカトラリーも
ご用意しておりますのでご安心ください。

また「IKEYA」には
テイクアウトのメニューもありますので

ご家族で、ご自宅でも楽しい食事の時間を
楽しんで頂きたいと思います。

1,000年レストランが「IKEYA」のコンセプト。

この土地と人に愛され1,000年続いていくために、
家族想いのレストランでありたい、、、。

そんな、シェフの作る
自家製ベーコンを使ったパスタや、パエリア

「とろ~り」と滑らかなプリンは、
小さなお子様にも人気のメニューです。

家族揃って、のんびりとした時間を過ごす
お食事の日には、ぜひご利用ください。

「いい店だな。」
「IKEYAがあってよかったね♪」

そう思っていただけるように、
今日も美味しいお料理と、

”明日の元気の素”をご用意して
お待ちしております。

本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

PAGE TOP