ARITICLE

【京都太秦】パエリアは実は・・スペイン料理の実際『IKEYA』

こんにちは。

1,000年の歴史都市
京都は帷子ノ辻駅から徒歩1分

1,000年レストラン「IKEYA」です。

IKEYAでは、1mの大鍋パエリアや
イベントでのケータリングも
承っております。

毎回大好評のパエリアは、
スペイン南東部
バレンシア地方の郷土料理です。

スペインの大都市に行けば
パエリアは食べられますが、
本場はスペインの米処
バレンシア地方。

大きなエビにムール貝、魚介類を
ふんだんに使ったお料理というイメージの
パエリアですが、現地では
もっと沢山のバリエーションが
あります。

具材の組み合わせも様々で、
「バレンシア風パエリア」といえば
ウサギ肉と白花豆のパエリアです。

そう、もともとは漁師さんではなく
猟師さんのお料理なんですね。

使う具材は数あれど、皆んなで
集まってワイワイ食べるのは
同じこと。

IKEYAもそんなふうに、家族や
友達皆んなで集まって、
ワイワイできるお店になれたら
いいなと思います♪

1から作るパエリアは、
他のお料理に比べると、少々
お時間をいただきますので、
ご予約をお勧めしております。

IKEYAのパエリア
今年の忘年会にいかがですか?

ご予約お問い合わせ
お待ちしております。

本日は最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

PAGE TOP