ARITICLE

《太秦》食事を盛り上げる食前酒の選び方

こんにちは、

1000年の歴史都市、京都太秦
帷子ノ辻駅から徒歩1分。

1,000年レストラン「IKEYA」です。

「酒は百薬の長」といわれるように、
適量のお酒は健康をサポートしてくれます。

ヨーロッパの人たちには
当たり前の習慣となっている
食前酒と食後酒はまさにそれに含まれます。

しかし、食前酒は胃が空の状態。
どのようなお酒を飲むのかというのがとても重要です。

健康的にお酒を楽しんでもらえるよう、
今日は食前酒の効果とどのようなお酒が
食前酒に向いているのかをご紹介します。

ちなみにヨーロッパでは、
食前酒のことをアペリティフと呼んだりします。

食前酒は、これから迎える食事をより盛り上げるもの。
ムードをあげるという目的があります。

会話を弾ませたり、デートなら気分を盛り上げたりと
シチュエーションは様々です。

また他にも、食事の前にアルコールを摂取すると
胃が刺激されるので、
食欲を増進するという効果もあります。

食前酒に向いているお酒として
日本で人気なのはミモザやキールなど、
白ワインがベースのもの。

ソーダ系のジントニックやカンパリソーダ、
スーズトニックなども人気ですよね。

他にも、発泡性のシャンパンやビールも、
食欲増進の効果があるので食前酒向きです。

食前酒は食事の場を盛り上げる、
言ってみれば、食事の準備運動ですので

あまり飲み過ぎるのは避け、
スマートに適量で済ますのがおすすめです。

「IKEYA」でも食前酒をご用意していますので

いろいろと試しながら、
好みの食前酒を見つけてはいかがでしょうか?

「IKEYA」では、スペイン料理を主体とした
料理をお出ししています。

お子様用の椅子やカトラリーも
ご用意しておりますので、

ファミリーでも是非お立ち寄り
ください。

また「IKEYA」には
テイクアウトのメニューもご用意しており、

こだわりのワインも、店内価格から
20%OFFでテイクアウトして頂けます。

ぜひご家庭でも、IKEYAのお料理で、
楽しい食事の時間をお過ごしください。

1,000年レストランが「IKEYA」のコンセプト。

この土地と人に愛され1,000年続いていくために、

家族想いのレストランでありたい、、、。

そんな
シェフが想いを込めて、作る自家製ベーコンを使った
パスタや、
魚介の旨味が詰まった
パエリアがIKEYAの人気メニュー。

「とろ~り」と滑らかなプリンは、
小さなお子様にも好評です。

「いい店だな。」
「IKEYAがあってよかったね♪」

そう思っていただけるように、

今日も美味しいお料理と、

”明日の元気の素”をご用意して
お待ちしております。

本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

PAGE TOP