ARITICLE

《太秦》ワインに合う料理を見つける方法

こんにちは、

1000年の歴史都市、京都太秦
帷子ノ辻駅から徒歩1分。

1,000年レストラン「IKEYA」です。

「今日の夜は、ワインを片手に
友達としっとり大人のディナーをしたい」

そんな計画をされてご来店頂く方が最近は増えてきました。
でも、そんな方たちからよくこんな相談をされます。

「このワインにはどんな料理が合いますか?」と。

そんな悩みを持つ方に、
今日はワインに合う料理の見つけ方をご紹介します。

一般的に「肉料理には赤、魚料理には白」
と言われていましたが、最近はそれだけに
とらわれることはなくなってきました。

ワインは、酸味、甘味、渋み、うま味、
果実味などが混ざり合って香りの成分もさまざまです。

お互いを引き立て合うバランスを重視し、
酸味が特徴のワインには酸味のある料理。

濃い重めのワインには、
料理も濃厚な味のものを合わせるのが基本です。

と、ここまで書くとなんとなく難しいルールが
ありそうなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、
実際はそこまで深く気にする必要はありません。

やっぱり最後はその人の好みの問題です。
ご自身が合うと思ったものをどんどん試していくという
スタンスで全然問題ありません。

ちなみに、相性のいいワインと料理の関係を
結婚にたとえて「マリアージュ」と言ったりします。

ワインはおいしい料理を引き立て、
料理はワインの味を際立たせます。

それは、それぞれの好みや特徴によっても変わるもの。

いろいろなワインを、
いろいろな料理とともに楽しみながら、
ぜひ自分だけのベストマッチを見つけてみてくださいね。

「IKEYA」では、スペイン料理を主体とした
料理をお出ししています。

お子様用の椅子やカトラリーも
ご用意しておりますので、

ファミリーでも是非お立ち寄り
ください。

また「IKEYA」には
テイクアウトのメニューもご用意しており、

こだわりのワインも、店内価格から
20%OFFでテイクアウトして頂けます。

ぜひご家庭でも、IKEYAのお料理で、
楽しい食事の時間をお過ごしください。

1,000年レストランが「IKEYA」のコンセプト。

この土地と人に愛され1,000年続いていくために、

家族想いのレストランでありたい、、、。

そんな
シェフが想いを込めて、作る自家製ベーコンを使った
パスタや、
魚介の旨味が詰まった
パエリアがIKEYAの人気メニュー。

「とろ~り」と滑らかなプリンは、
小さなお子様にも好評です。

「いい店だな。」
「IKEYAがあってよかったね♪」

そう思っていただけるように、

今日も美味しいお料理と、

”明日の元気の素”をご用意して
お待ちしております。

本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

PAGE TOP